速報
» 2019年05月14日 12時00分 公開

iOSの一部ユーザーの位置情報をうっかり収集――Twitterが不具合を発表

iOS向けのTwitterについて、ユーザーの位置情報が特定の状況下で意図さず収集され、パートナー1社に提供されていた問題が見つかった。

[鈴木聖子,ITmedia]

この記事は会員限定です。会員登録すると全てご覧いただけます。

 Twitter社は2019年5月13日、iOS向けのTwitterでユーザーの位置情報が特定の状況下で意図せず収集され、パートナー1社に提供されていた問題が見つかったと報告した。

今回の問題を報告したTwitterのHelp Center

 Twitterのヘルプ情報によると、ユーザーがiOS向けのTwitterで複数のアカウントを使っていて、そのうち1つのアカウントで位置情報を有効にしていた場合、同じ端末上で使っているもう1つのアカウントについても、位置情報を無効にしていてもTwitterによって位置情報が収集されていた可能性がある。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -