ニュース
» 2019年05月17日 08時00分 公開

ホワイトペーパー:Computer Weekly日本語版:犯罪者フォーラム潜入記

通常の方法ではアクセスできないダークウェブで何が起きているのか。知られざるダークウェブの実態を紹介する。他にChromebookにおけるMicrosoft Officeの使い勝手、対ランサムウェア用復号ツール配布サイトなどの記事をお届けする。

[TechTargetジャパン運営事務局]

 Computer Weekly日本語版 12月19日号は、以下の記事で構成されています。

■ランサムウェアに感染したらまず見るべき復号ツール配布サイト

 ここのツールを利用すれば、暗号化されたファイルを復号できる可能性がある。

■IBMによるRed Hat買収が不安でたまらない人たちの言い分

 IBMによるRed Hat買収がさまざまな臆測を呼んでいる。

■課題山積に苦しむ人事部門をAIは本当に救えるのか

 人事部門はAIの導入に活路を見いだしていることが分かった。しかし……。

■ネットの地下世界“ダークウェブ”の犯罪者フォーラムに潜入してみた

 犯罪者限定のフォーラムではどのような情報がやりとりされているのだろうか。

■第三者による通信傍受を察知する、量子力学の秘密

 量子力学を応用して暗号鍵をセキュアに配送する量子鍵配送とは。

■Chromebookで使うOffice Online/Office 365の現実

 Chromebookをビジネスで活用する際に避けては通れない問題を検証する。

ダウンロードページに進む

Kindle版のダウンロードページに進む

EPUB版のダウンロードページに進む

Computer Weeklyは、IT戦略やセキュリティ、モバイルコンピューティング、ITアウトソーシングなどの各種分析、事例、インタビュー記事を週刊で配信している1966年にイギリスで創刊されたITプロフェッショナルに向けた媒体で、2011年5月より、米国TechTarget社がデジタルマガジンとして発行しています。


TechTargetジャパンサービス利用登録はお済みですか?

「TechTargetジャパン」メンバーシップのご案内

会員登録を行うことで、2000点以上の技術資料がそろったホワイトペーパーや興味・関心分野ごとに情報を配信するメールマガジン、ITmediaや@ITの特集記事がPDFでまとまって読めるe-bookなど、各種サービスを無料で利用できます。TechTargetジャパンサービス利用登録


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -