ニュース
» 2019年06月05日 07時00分 公開

Yahoo! IDユーザーの行動を点数化し、事業者とマッチングする「Yahoo!スコア」発表

ヤフーは、同社のサービスの利用実績から機械的に算出する「Yahoo!スコア」を、事業者向けに提供する。ユーザーに対する特典などの付与や、審査プロセスの簡略化、コンテンツの最適化、サービスの改善、広告の配信などに利用できる。

[ITmedia]

この記事は会員限定です。会員登録すると全てご覧いただけます。

 ヤフーは2019年6月3日、「Yahoo!スコア」を活用できるビジネスソリューションサービスの提供を始めると発表した。Yahoo!スコアは、同社のサービスの利用実績から機械的に算出する、Yahoo! IDユーザーに対する独自スコア。提供開始は同年7月1日。Yahoo!スコアを利用する事業者は、所定の審査と「Yahoo! ID連携」の導入が必要。

photo 「Yahoo!スコア」の開始予定を告げる案内ページ(画像出典:ヤフー

 Yahoo!スコアは、「本人確認」「信用行動」「消費行動」「Yahoo! JAPANサービス利用」の4つのカテゴリーのスコアと、それらを集約した総合スコアで構成される。

カテゴリー別、肝心の「スコアの算出法」とは?

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -