ニュース
» 2019年06月25日 08時01分 公開

業務時間50%以上削減の見込み リゾートトラストの新しい経営管理基盤

リゾートトラストは「Oracle Planning and Budgeting Cloud Service」を導入し、経営管理基盤を新たに構築した。事前準備やデータ収集、集計処理、レポーティングについて、いずれも業務時間を50%以上削減できる見込み。

[ITmedia]

この記事は会員限定です。会員登録すると全てご覧いただけます。

 日本オラクルは2019年6月24日、リゾートトラストが「Oracle Planning and Budgeting Cloud Service」を導入し、経営管理基盤を新たに構築したと発表した。社員の業務効率化に加え、迅速な経営情報の提供と把握が目的だ。

会員制リゾートホテル事業を手がけるリゾートトラスト 会員制リゾートホテル事業を手がけるリゾートトラスト(出典:リゾートトラスト

Oracle Planning and Budgeting Cloud Serviceで何ができるか

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -