ニュース
» 2019年07月24日 14時00分 公開

LINEで図書館の本の検索・予約が可能に “気分に合わせた本”の紹介も――飯能市と富士通マーケティングが共同実証

飯能市立図書館と富士通マーケティングは、「LINE」で図書館の本を探し、予約もできる「図書チャットボット」の実証実験を開始した。図書館サービスの向上に向けて機能面を検証するとともに、図書館の利用促進を図る目的で、サービスの有用性なども検証していく。

[金澤雅子,ITmedia]

この記事は会員限定です。会員登録すると全てご覧いただけます。

 埼玉県飯能市と富士通マーケティングは2019年7月23日、「LINE」で図書館の本の検索や予約などができる市民向け図書サービス「図書チャットボット」の実証実験を飯能市立図書館で開始した。

 実証実験の期間は、2019年8月31日まで。飯能市立図書館の利用者は、図書チャットボットをLINEに「友だち追加」することで、本の検索と予約の他、お薦めの本や利用者の目的や気分に合わせた本の紹介、イベントの紹介、利用案内といった各種サービスをLINE上で利用できるようになる。

Photo 富士通マーケティングが開発した「図書チャットボット」の画面イメージ

LINEの公式アカウントを「友だち追加」、図書サービスを身近に

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -