ニュース
» 2019年11月15日 08時00分 公開

プレミアムコンテンツ:Computer Weekly日本語版:光無線技術Li-Fiが「アリ」な理由

電波ではなく光を使う無線技術がLi-Fiだ。Li-FiにはWi-Fiにはないメリットがある。他に、5Gと健康リスクの連載最終回、2つのAIプロジェクトが直面した悩み、非構造化データやAIに最適なストレージなどの記事をお届けする。

[TechTargetジャパン運営事務局]
ダウンロードはこちら

 Computer Weekly日本語版 8月7日号は、以下の記事で構成されています。

■モバイルアプリの大半は脆弱性まみれ、それでもデータを守る方法は?

 iOSおよびAndroidアプリを調査した結果、いまだに「驚くほど多くのアプリケーションの安全性が非常に低い」ことが分かった。

■Wi-Fiよりも安全で安定? 光無線技術「Li-Fi」

 光を利用する無線技術「Li-Fi」の実用化が進んでいる。

■ブロックチェーンには企業利用に必要な機能が欠けている

 CIOはまだブロックチェーンについて十分に理解しておらず、混乱が見られる。

■非構造化データ向け大容量ストレージを実現する「ZonedStorage.io」

 ストレージには、読み込みしか発生せず、低コストでの大容量化が必要な用途もある。

■AIシステムに要求されるストレージ要件

 AI用のストレージは何を保存する必要があり、どのようなアクセスが発生するのか。

■成功しつつある2つのAIプロジェクトに共通する悩み

 複数国でサービスを展開するインターネットプロバイダーとSAPには共通する悩みがあり、まだ解決の糸口は見えていないようだ。

■5G導入に反対する市民運動「われわれはモルモットではない」

 5Gの導入や実証実験が進められている一方で、これに反対する市民運動により導入を中止した自治体もある。

■ハイブリッドクラウド化を目指す企業が導入すべきツール群

 Gartnerの調査によると、ハイブリッドクラウドに乗り出した企業が求めたツールがある。

プレミアムコンテンツのダウンロードはこちら

ALT ダウンロードはこちら

Computer Weeklyは、IT戦略やセキュリティ、モバイルコンピューティング、ITアウトソーシングなどの各種分析、事例、インタビュー記事を週刊で配信している1966年にイギリスで創刊されたITプロフェッショナルに向けた媒体で、2011年5月より、米国TechTarget社がデジタルマガジンとして発行しています。


TechTargetジャパンサービス利用登録はお済みですか?

「TechTargetジャパン」メンバーシップのご案内

会員登録を行うことで、2000点以上の技術資料がそろったホワイトペーパーや興味・関心分野ごとに情報を配信するメールマガジン、ITmediaや@ITの特集記事がPDFでまとまって読めるe-bookなど、各種サービスを無料で利用できます。TechTargetジャパンサービス利用登録


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ