ニュース
» 2019年11月20日 16時30分 公開

Web会議の雑音を消すノイズキャンセリングアプリ「Krisp」、ブイキューブが販売開始

マイクスピーカー等から入力された音を人の声と騒音に分解し、人の声のみを送受信する。「あらゆるWeb会議サービスの快適な利用を実現する」として、600種類を超える映像・音声コミュニケーションアプリに対応する。

[柴佑佳,ITmedia]

この記事は会員限定です。会員登録すると全てご覧いただけます。

 ブイキューブは2019年11月19日、Krisp Technologiesのノイズキャンセリングアプリケーション「Krisp」の国内独占販売を開始した。

 働き方改革の推進に伴い、企業でテレワークへの関心が高まっている。しかし、Web会議で自宅や外出先のカフェ、サテライトオフィスなどからの参加者がいた場合、会議の音声品質が損なわれやすいという課題があった。

AIを活用して「あらゆるWeb会議サービスを快適に」

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ