ニュース
» 2019年11月22日 12時30分 公開

いまさら聞けないRPAの基礎知識 面倒な仕事はロボットにお任せ

RPA(Robotic Process Automation)は、現場業務をどう省力化、合理化できるかといった課題に、大規模開発やシステム改修のリードタイムはかけられないという場合の選択肢として注目されている。

[キーマンズネット]

RPAとは何か?

 RPAは「社員の代わりを務めるロボット」といわれることが多い。とはいえメカニカルなロボットとは訳が違い、その正体はソフトウェアである。人間がPCで各種業務システムを利用して実行する業務プロセスを覚え、着実に自動実行する仕組みのことをいう。

 人材確保と人材の有効活用の方策に手詰まり感を覚える企業が増える中で、RPAツールベンダーとRPA導入、構築コンサルティング会社などによる国内大手企業での導入成功事例が語られるようになり、一気に関心が高まった。

 本ブックレット(PDF、10ページ)では、RPA導入時に知っておきたい以下の項目をまとめた。

  • RPAは何をしてくれるのか?
  • RPAとマクロの違い
  • RPAと連携開発の違い
  • RPAとAIや機械学習との関連
  • RPA導入の効果

ブックレットのダウンロードはこちらから

ブックレット

 本ブックレットは、キーマンズネットで掲載した解説記事「RPAの基礎知識、面倒な仕事はロボットにお任せ」を基に制作しています。ブックレットのダウンロードにはキーマンズネットの利用登録が必要です。

キーマンズネットのサービス利用登録はお済みですか?

会員登録を行うことで、ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。各種サービスの利用は無料です。


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ