ニュース
» 2019年11月28日 09時15分 公開

5G通信を活用したICTサービス、NRIが2025年度までの市場動向と規模を予測

野村総合研究所は、第5世代移動通信システムを活用したICT関連市場について、2025年度までの動向分析と市場規模の予測を発表した。日本での5G対応端末の販売台数と5G契約回線数については、比較的ゆっくりとした市場の立ち上がりを想定している。

[ITmedia]

この記事は会員限定です。会員登録すると全てご覧いただけます。

 野村総合研究所(以下、NRI)は2019年11月27日、5G(第5世代移動通信システム)に関連した5つの市場について、2025年度までの動向分析と市場規模の予測を発表した。

SporTech SporTech市場は2020年に動画配信サービスが急伸すると予想(出典:NRI)

 NRIが取り上げたのは、携帯電話端末市場、SporTech(スポーツ)市場、HealthTech(ヘルスケア)市場、ファクトリーIoT(Internet of Things)市場、スマートシティプラットフォーム市場の5つ。2020年春に日本で本格的な商用化が始まる予定の5Gは、デジタルトランスフォーメーション(DX)やIndustry 4.0、Society 5.0を支えるインフラとしても期待されており、NRIでは、こうした市場についてその可能性と限界を確実に理解しておくことが必要だとしている。

日本における各市場の普及予想、具体的には?

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ