ニュース
» 2019年12月10日 11時28分 公開

サプライチェーンの保護、パスワードの終結、AIの悪用――2020年のセキュリティトレンドとは

マイクロソフトは、サイバーセキュリティ業界に関する2020年の主要トレンドを発表した。近年のサイバー攻撃にはAIが活用されており、従来型のシグネチャに基づくアンチウイルス検知機能を回避してしまうことなどが述べられている。

[ITmedia]

この記事は会員限定です。会員登録すると全てご覧いただけます。

CTO サイバーセキュリティ業界に関する2020年の主要トレンドを発表したMicrosoft CTO ダイアナ・ケリー氏

 Microsoftは2019年12月9日、サイバーセキュリティ業界に関する2020年の主要トレンドを同社の公式ブログで明らかにした。

 同社は「データ漏えいによる企業の損害は400万ドルにも及び、もはやサイバーセキュリティは業務上必須検討事項になっている」とする。

5つの主要トレンド、注目は?

 Microsoftが挙げた5つのトレンドは以下の通り。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ