ニュース
» 2020年01月20日 09時40分 公開

自動化プロセスをAI予測モデルで最適化、Blue PrismがRPA向けSaaSソリューションを発表

Blue PrismはRPA向けSaaSソリューションを発表した。自動化プロセスの運用管理や機械学習による最適化を支援する。

[ITmedia]

この記事は会員限定です。会員登録すると全てご覧いただけます。

 Blue Prismは2020年1月16日、RPA(Robotic Process Automation)向けに3つの新しいSaaS(Software as a Service)ソリューションを発表した。いずれも同社が2019年7月に買収したThoughtonomy(現Blue Prism Cloud)の知的財産を活用したもので、自動化プロセスの運用管理や機械学習による最適化を支援する。

BluePrismのRPA支援ソリューション、具体的には?

 新たに提供するのは、「Blue Prism Cloud Hub」「Blue Prism Cloud Interact」「Blue Prism Cloud IADA」の3つ。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ