速報
» 2020年01月29日 08時19分 公開

Apple、iOSやmacOSなどのアップデート公開

iOS 13.3.1では「通信/通話の制限」機能に関する不具合などが修正されたほか、「iPhone 11」のU1超広帯域(UWB)チップによる位置情報サービスの使用を制限する設定が追加された。

[鈴木聖子,ITmedia]

この記事は会員限定です。会員登録すると全てご覧いただけます。

 Appleは2020年1月28日、iOSやmacOSなどのアップデートを公開し、多数の脆弱(ぜいじゃく)性や不具合に対処したことを明らかにした。

AppleUpdateSS (出典:Apple)

 iPhoneやiPad向けには「iOS 13.3.1」「iPadOS 13.3.1」がリリースされた。計23件の脆弱性に対処したほか、使い過ぎ防止のための「通信/通話の制限」機能で、パスコードを入力しなくても連絡先を追加できてしまう問題を修正した。

 さらに「iPhone 11」に搭載されたU1超広帯域(UWB)チップによる位置情報サービスの使用を制限するための設定を追加。この問題をめぐっては2019年12月、セキュリティジャーナリストのブライアン・クレブズ氏が「全てのアプリとサービスを個々に『位置情報を要求しない』設定にしているのに、断続的にユーザーの位置情報が求められる」と伝えていた。

サポート対象機種は?

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ