速報
» 2020年01月31日 09時09分 公開

Avast、ユーザー情報販売の子会社を廃業 CEOが謝罪

「データ収集ビジネスは、われわれのプライバシーに関する優先課題に沿っていない」

[鈴木聖子,ITmedia]

この記事は会員限定です。会員登録すると全てご覧いただけます。

オンドレイ・ヴルチェクCEO AvastのCEO オンドレイ・ヴルチェク氏(出典:Avast Software)

 無料ウイルス対策ソフトを手掛けるチェコのAvast Software(以下、Avast)は2020年1月29日、子会社のJumpshotを通じてユーザーデータを販売していた件に関してオンドレイ・ヴルチェクCEOの声明を発表した。Jumpshotによるデータ収集を中止し、Jumpshotの業務を即日清算するとした。

 この問題は、米国のメディアMotherboardとPCMagが独自の調査報道に基づいて2020年1月27日に報じたもの。報道によれば、JumpshotがAvastユーザーのWeb閲覧などに関する情報をGoogleやMicrosoftなどを含む世界各国の大手企業に販売していたという。

「個人的な責任を感じている」

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ