ニュース
» 2020年02月06日 13時00分 公開

5Gサービス向けセキュアアプリケーション製品群「Orion 5G Security Suite」をA10が提供開始

A10ネットワークスは「A10 Orion 5G Security Suite」の提供を開始する。5G通信事業者に向けたセキュアアプリケーション製品群。既存の4G/3Gネットワークインフラストラクチャにも導入でき、今後の5G展開にも活用できる。

[ITmedia]

この記事は会員限定です。会員登録すると全てご覧いただけます。

 A10ネットワークスは2020年2月5日、5G(第5世代移動通信システム)やNFV(Network Functions Virtualization)を提供する事業者向けのセキュアアプリケーション製品群「A10 Orion 5G Security Suite」の提供を開始すると発表した。

A10 Orion 5G Security Suite

 A10 Orion 5G Security Suiteは、セキュリティプラットフォームの「A10 Thunder CFW」やDDoS対策向けの「A10 Thunder TPS」、アプリケーションの分析と一元管理に向けた「A10 Harmony Controller」といった5G向けの製品を統合した、セキュリティに関するクラウドサービス。5G通信網を構成するGi-LANや仮想化モバイルコア(vEPC)、マルチアクセスエッジコンピューティング(MEC)環境のアジリティや統合サービス、大規模化、低遅延通信の要件に対応する。「GiFW」を使用したデータプレーンに加え、コントロールプレーンとシグナリングプレーンも保護する。

A10 Orion 5G Security Suiteの4つの特徴とは

 A10 Orion 5G Security Suiteの主な特徴は以下の4点。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ