ニュース
» 2020年03月11日 10時02分 公開

PCの不正持ち出しとデータ漏えいを防止、ワンビがGIGAスクール向けセキュリティ対策発売

GIGAスクール構想で配備される学校向けPCを対象に、不正な持ち出しやデータ漏えいを防ぐセキュリティ対策ソリューション「OneBe Guard for GIGAスクール」を販売する。

[ITmedia]

この記事は会員限定です。会員登録すると全てご覧いただけます。

 ワンビは2020年3月10日、セキュリティ対策ソリューション「OneBe Guard for GIGAスクール」を同年4月1日に販売開始すると発表した。GIGAスクール構想向けPCを対象に、不正な持ち出しや児童・生徒の個人情報漏えいを防ぐ。

モバイルパソコンの活用例 「校内LAN圏外に持ち出したらロック、データ全消去」などの設定も可能

 GIGAスクール構想とは、学校教育のICT整備を目的に児童や生徒1人1台のPCと高速大容量の通信ネットワークを整備する取り組み。文部科学省が策定した「教育情報セキュリティポリシーに関するガイドライン」では、教職員が扱う重要データの紛失・盗難による情報漏えい事故や児童生徒による校内でのみ使用が許可されたPCの誤った持ち出し、それに伴うPCの紛失や情報漏えいなどの事故を未然に防ぐよう促している。

「校内LAN圏外に持ち出したらデータ全消去」などの対策も

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ