速報
» 2020年04月02日 10時39分 公開

Google、「Chrome 80」の脆弱性を修正 次期バージョンは4月7日週に公開

新型コロナウイルスの影響で一時的に見合わせていたリリースは再開し、Chrome安定版の次期バージョンとなる「Chrome 81」は4月7日の週に公開する。

[鈴木聖子,ITmedia]

この記事は会員限定です。会員登録すると全てご覧いただけます。

 Googleは2020年3月31日、Webブラウザ安定版「Google Chrome 80」(以下、Chrome 80)のアップデートをWindows、Mac、Linux、Android向けに公開した。今後数日から数週間かけて配信する。

 Google Chrome(以下、Chrome)安定版の最新バージョンは「80.0.3987.162」となる。Googleによると、WindowsとMac、Linuxを対象とするデスクトップ向けのChromeでは計8件の脆弱(ぜいじゃく)性が修正された。

「Chrome 80」のアップデートについて伝えるGoogleのブログ(出典:Google)

危険度「高」の脆弱性を修正 「Chrome 83」を前倒しで公開へ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ