ニュース
» 2020年04月14日 13時00分 公開

発注業務の効率化や廃棄ロス削減を支援:キンコーズ、フランチャイズ向け資材管理「鬼ラク!クラウド」を開始 

キンコーズは、フランチャイズビジネスを展開する企業向けに、資材管理サービス「鬼ラク!クラウド」の提供を開始した。加盟店で必要になる販促物の発注、承認、リアルタイム在庫管理などを一元管理でき、業務効率化や廃棄ロス削減を図ることができる。

[金澤雅子,ITmedia]

この記事は会員限定です。会員登録すると全てご覧いただけます。

 キンコーズ・ジャパン(以下、キンコーズ)は2020年4月13日、フランチャイズビジネス向けの資材管理サービス「鬼ラク!クラウド」の提供を開始した。

Photo 「鬼ラク!クラウド」のサービス概要

 キンコーズによると、現在、多拠点の加盟店を展開するフランチャイズビジネスでは、加盟店からの販促用ツールや資材の発注要請を電子メールや電話、FAXで受信している企業が多く、受発注の取りまとめ管理、在庫管理業務の煩雑さといった課題に直面しているという。

 「鬼ラク!クラウド」は、こうしたアナログ対応に付随する課題を解決する、フランチャイズビジネス展開企業向けの資材管理サービス。チラシやカタログ、DM、ポスターやそれらのオンデマンド印刷といった販促物の発注から、承認、リアルタイム在庫管理まで、クラウド上で一元的に管理できる。

「鬼ラク!クラウド」で実現する資材管理サービスとは?

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ