ニュース
» 2020年04月28日 10時59分 公開

AIで設計データから必要な部品を「マッチング」 製造業向けサービスの実証実験が開始

NTTコミュニケーションズとPwCコンサルティングは、製造業の設計や調達関連業務の効率化に向けたデジタルマッチングプラットフォーム「設計/調達DX」の提供に向けて、実証実験を開始する。

[ITmedia]

この記事は会員限定です。会員登録すると全てご覧いただけます。

 NTTコミュニケーションズ(NTT Com)とPwCコンサルティングは2020年4月27日、デジタル設計データを活用して製造業の設計や調達関連業務の効率化に向けたデジタルマッチングプラットフォーム「設計/調達DX」の実証実験を同年7月に開始すると発表した。2020年度中の商用化を目指す。

 同プラットフォームは、「新しいモノ&サービスづくり」に向けてNTT Comが推進する、製造業のデジタルトランスフォーメーション(DX)を支援する「Smart Factory」の一環として提供される。

「調達」「設計」「受注」それぞれの課題に特化した機能を提供

デジタルマッチングプラットフォーム(設計/調達DX)の概要(出典:NTT Com)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ