速報
» 2020年05月08日 08時52分 公開

Zoomが新興企業Keybaseを買収 エンドツーエンドの暗号化機能を強化へ

Zoomは以前「会議は全てエンドツーエンドで暗号化される」と述べていたが外部からの指摘を受け、一般的に定義されるエンドツーエンド暗号化とは異なることを認めていた。

[鈴木聖子,ITmedia]

この記事は会員限定です。会員登録すると全てご覧いただけます。

 Web会議サービス「Zoom」を運営するZoom Video Communications(以下、Zoom)は2020年5月7日、ビデオ通信プラットフォームのセキュリティ強化を図る一環として、メッセージングサービスとファイル共有サービスを手掛けるKeybaseを買収したと発表した。

 Keybaseは2014に設立された新興企業。同社のセキュリティや暗号化に関するノウハウを活用して、Zoomのエンドツーエンド暗号化の取り組みを強化するとしている。

「一般的に受け入れられているエンドツーエンド暗号化の定義と、われわれの使い方の間には矛盾がある」

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ