ニュース
» 2020年05月22日 08時00分 公開

ソニーとマイクロソフトが協業、法人顧客向けスマートカメラ市場に新基盤を

AI(人工知能)スマートカメラと映像解析、それぞれのテクノロジーに強みを持つ二社の協業は、現在の映像解析が抱える課題をどのように解決するのか。

[田渕聖人,ITmedia]

この記事は会員限定です。会員登録すると全てご覧いただけます。

 ソニーセミコンダクタソリューションズ(以下、ソニー)とマイクロソフトは2020年5月19日、AIスマートカメラと映像解析を用いたソリューションの構築に向けた協業の開始を発表した。

インテリジェントビジョンセンサー「IMX500」(左)(出典:ソニー)

カメラの映像をAIが解析、具体的な用途とは?

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ