ニュース
» 2020年06月04日 11時28分 公開

「Zoom」エンドツーエンド暗号化、無料版では提供せず 悪用されればFBIとも連携

Zoomのエリック・ユアンCEOは、エンドツーエンドの暗号化機能について、「無料ユーザーには提供しない」と説明した。

[鈴木聖子,ITmedia]

この記事は会員限定です。会員登録すると全てご覧いただけます。

 Web会議サービス「Zoom」を運営するZoom Video Communications(以下、ZVC)のエリック・ユアンCEOは、2020年6月2日(米国時間)に実施した決算発表会見の中で、エンドツーエンドの暗号化機能は有料プランでのみ提供する方針を確認した。

 Bloombergのテクノロジー担当記者、ニコ・グラント氏のツイートによると、ZoomのユアンCEOはエンドツーエンドの暗号化機能について、「無料ユーザーについては確かに提供したいとは思わない。なぜならわれわれは、Zoomが悪い目的で使われた場合にFBIや捜査当局とも連携したいからだ」と発言したという。

Zoom関係者「全てのZoom会議を暗号化」とツイート セキュリティ対策強化にも言及

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ