ニュース
» 2020年06月10日 11時19分 公開

ブロックチェーンで社員証をデジタル化、LasTrustがSaaSで提供開始

LasTrustは、同社のSaaS型ブロックチェーン証明書発行システム「CloudCerts」の追加機能として、社員証をデジタル化できる「ブロックチェーン社員証」の提供を開始した。証明書管理用のウォレットアプリで表示でき、QRコードを追記すれば入館証としても機能する。

[ITmedia]

この記事は会員限定です。会員登録すると全てご覧いただけます。

 LasTrustは2020年6月9日、従来のアナログな社員証をデジタル化できる「ブロックチェーン社員証」の提供を開始した。同社のSaaS(Software as a Service)型ブロックチェーン証明書発行システム「CloudCerts」の追加機能として提供する。

 同社によると、CloudCertsはブロックチェーン技術によって、業務上必要な紙の書類の保管場所確保やコスト負担、偽造、改ざん、再発行、紛失などの課題を解消するという。

ブロックチェーン社員証の特長とは?

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ