ニュース
» 2020年06月11日 15時18分 公開

MicrosoftとNTTデータが戦略的協業を開始 顧客のDX加速に向け

MicrosoftとNTTデータは、顧客のデジタルトランスフォーメーションを加速するため戦略的協業を開始した。顧客のDX促進やNTTデータのワークスタイル変革、NTTデータ社員の人材育成、社会貢献活動に取り組んでいく。

[ITmedia]

この記事は会員限定です。会員登録すると全てご覧いただけます。

 MicrosoftとNTTデータは2020年6月10日、顧客のデジタルトランスフォーメーション(DX)を推進する目的で、戦略的協業を開始したと発表した。なお今回の協業は、MicrosoftとNTTデータが2019年12月に締結した戦略的提携に基づいたものだという。

 Microsoftは発表の中で戦略的協業の背景を、NTTデータの戦略立案から運用保守まで対応するフルラインのITサービスと、Microsoftの「Microsoft Azure」や「Microsoft Teams」「Microsoft 365」といったソリューションを一緒に提供するためだとしている。

 Microsoftの発表によると、戦略的協業の概要は以下の4つだ。

Microsoft Azureに新たなソリューションやサービスを展開

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ