ニュース
» 2020年06月29日 07時00分 公開

NEC、小型メインフレームの新機種を発表 同機種を組み込んだPaaSも提供

NECは、汎用小型メインフレームの新機種「i-PX7300RX」を発表した。同機種を組み込んだPaaS「ACOS-2プラットフォームサービス」や、既存のメインフレームとクラウド環境を連携する製品の提供を開始する。

[ITmedia]

この記事は会員限定です。会員登録すると全てご覧いただけます。

 NECは2020年6月25日、汎用小型メインフレームの新機種「i-PX7300RX」の提供を開始すると発表した。クラウドサービス「ACOS-2プラットフォームサービス」や、既存のメインフレーム「ACOSシリーズ」とクラウド環境を連携する製品の提供も開始する。同社は2020年9月末に、i-PX7300RXの出荷と、ACOS-2プラットフォームサービスの提供を予定している。

 同社は今回提供する製品とサービスが、企業や団体のデジタルトランスフォーメーション(DX)実現に向けた、ITシステムのモダナイゼーションの推進を支援するとコメントした。

ITシステムモダナイゼーションを推進する新製品 その詳細は?

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ