ニュース
» 2020年08月14日 07時00分 公開

外国籍ITエンジニアの人材採用にブロックチェーンを活用 NECらが実証実験

パーソルキャリアとNECは、外国籍ITエンジニアの採用を検討する日本企業に向けたダイレクトリクルーティングサービスの実証実験を開始する。NEC独自のブロックチェーン技術を用いたスマートフォンアプリで、転職希望者の情報を安全に管理する。

[ITmedia]

この記事は会員限定です。会員登録すると全てご覧いただけます。

 パーソルキャリアとNECは2020年8月13日、外国籍転職希望者の人材採用に関する実証実験を開始すると発表した。

 本実証実験は、インド在住のITエンジニアと日本企業を結び付ける、ダイレクトリクルーティングサービスの検証だ。NECによると、ダイレクトリクルーティングサービスは、従来のように応募者を待つのではなく、求人条件に合致する求職者に対して企業側からコンタクトをする人材採用手法の一つだという。GMOインターネットやワイヤードビーンズなど計6社の日本企業が参画し、2020年8〜10月まで実施する予定だ。

 NECによると、深刻なIT人材の不足により、近年国内におけるIT人材の採用活動に変化が見られる。オンラインでの採用活動や海外人材の獲得が進む中、求職希望者の職務経歴書や面接だけでは測れない経験やスキル、実績の見極めが、企業の課題になっているという。

NECらが開始する実証実験 その詳細とは?

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Digital Native Leaders

注目のテーマ