速報
» 2020年08月19日 09時10分 公開

AWSの認証情報を盗む仮想通貨採掘ワーム、初の発見か 攻撃者もクラウドへ移行

このワームはAmazon Web Services(AWS)の認証情報を盗んで仮想通貨の「Monero」を採掘する。設定ミスのあるDockerプラットフォームを探してインターネットをスキャンする機能も搭載していた。

[鈴木聖子,ITmedia]

この記事は会員限定です。会員登録すると全てご覧いただけます。

 英国のセキュリティ企業Cado Securityは、Amazon Web Services(AWS)の認証情報を盗む仮想通貨採掘マルウェアを発見したと伝えた。AWSに特化した機能を持つワームの発見は初めてだったとしている。

 Cado Securityによると、このワームは他にもローカルの認証情報を盗み、設定ミスのあるDockerプラットフォームを探してインターネットをスキャンする機能も搭載していた。

背後にサイバー攻撃集団か 多数のツールやワームを使った手口への対抗策は

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ