ニュース
» 2020年10月15日 09時25分 公開

勤務地ごとの出社人数を可視化 NECが勤怠管理ソリューションに新機能を追加

NECソリューションイノベータは「NEC 働き方見える化サービス Plus」に新機能を追加して提供を開始する。勤務地ごとの出社人数などを可視化する機能に加えてPC操作ログを取得できるオプションも提供する。

[ITmedia]

この記事は会員限定です。会員登録すると全てご覧いただけます。

 NECソリューションイノベータは2020年10月14日「NEC 働き方見える化サービス Plus」の最新版の提供を開始した。

 NEC 働き方見える化サービス Plusは、PCの利用情報や勤怠データ、グループメンバーの情報などを収集し、可視化することで労務リスクの低減を支援するサービスだ。

 NECソリューションイノベータは、同サービスの開発背景について「新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響により、人々のワークスタイルに大きな変化が起きた」と指摘する。また、こうした状況において「生産性の維持と向上のためには、勤務時間や勤務地などを可視化し共有しながら、テレワークと出社勤務をバランスよく取り入れることが重要になる」と新機能追加の意義を説明した。

 今回追加された新機能は、こうした働き方の支援を目的に、登録された勤務予定のデータから勤務地ごとの出社人数などを可視化するものだ。

追加機能の詳細と販売価格は? PCの操作ログを取得するオプション機能も提供

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ