ニュース
» 2020年10月17日 07時00分 公開

プレミアムコンテンツ:Computer Weekly日本語版:CPUの勢力図を塗り替える市場変化

特集はCPUを取り巻く市場環境の変化と各社の概観とAI製品導入事例。他にオープンソースとAWSの問題に対する第三者の視点、専門家が語るGraphQLのメリット、機械学習の最新トレンドとして注目される「因果推論」などの記事をお届けする。

[TechTargetジャパン運営事務局]
ダウンロードはこちら

 Computer Weekly日本語版 2月19日号は、以下の記事で構成されています。

■機械学習の最新トレンドは“因果推論”

 機械学習によって因果関係を分析する因果推論が次のトレンドになるだろう。

■専門家が語る、REST APIオンリーの限界とGraphQLを使うべき理由

 『GraphQL for Modern Commerce』の著者による、GraphQLのメリットとデメリット。

■IBM Researchのギル氏が語る量子コンピュータの基礎理論と「IBM Q」の現在

 IBMのディレクターが量子コンピュータの基礎理論やIBM Qの現状を解説した。

■ライセンス変更によるOSSのクラウド利用制限を巡る懸念

 New York TimesによるAWS批判記事へと発展した騒動は今、ライセンス変更に対する疑問に進展した。

■2020年版:IntelとArmのCPU市場ポジションと動向

 IntelとArmの戦略とその有効性を概観する。

■AI製品「Salesforce Einstein」&「SAP Leonardo」導入事例

 AIの導入事例は珍しくなくなったが、特定製品の実際についての情報はまだ少ない。

プレミアムコンテンツのダウンロードはこちら

ALT ダウンロードはこちら

Computer Weeklyは、IT戦略やセキュリティ、モバイルコンピューティング、ITアウトソーシングなどの各種分析、事例、インタビュー記事を週刊で配信している1966年にイギリスで創刊されたITプロフェッショナルに向けた媒体で、2011年5月より、米国TechTarget社がデジタルマガジンとして発行しています。


TechTargetジャパンサービス利用登録はお済みですか?

「TechTargetジャパン」メンバーシップのご案内

会員登録をすることで、2000点以上の技術資料がそろったホワイトペーパーや興味・関心分野ごとに情報を配信するメールマガジン、ITmediaや@ITの特集記事がPDFでまとまって読める電子ブックレットなど、各種サービスを無料で利用できます。TechTargetジャパンサービス利用登録

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ