ニュース
» 2020年10月26日 16時30分 公開

プレミアムコンテンツ:Computer Weekly日本語版:データベースのモダナイゼーション

特集は、パフォーマンス不足を契機にSQL ServerからNoSQLデータベースに移行した事例と、絶対に知っておくべきコンテナセキュリティ、クラウドストレージとテープの選択の基準について。他にRPAを使うべきではない用途などの記事をお届けする。

[TechTargetジャパン運営事務局]
ダウンロードはこちら

 Computer Weekly日本語版 12月18日号は、以下の記事で構成されています。

■RPAを使うべき用途、使うべきではない用途

 RPAには使うべき用途と同時に、「使うべきではない用途」がある。

■量子コンピュータによる複雑な証券取引処理の実現、残る課題は?

 量子コンピュータの実用化後にも残されそうな課題とは何か。

■「Kubernetes as a Service」とは何か

 多くの人がKubernetesのメリットを認識しているが、これを実装するにはスキルとノウハウが必要だ。

■リレーショナルデータベースからNoSQLデータベースへの移行は必然か

 Webサイトのパフォーマンス問題に悩む企業が出した答えはSQL ServerからRedisへの移行だった。

■企業が絶対知っておくべきコンテナセキュリティの弱点

 コンテナの弱点になりそうなポイントを理解しておく必要がある。

■クラウドストレージかテープかを決める境界線

 クラウドストレージにはメリットもあるが、デメリットもあるので必ずしもベストな選択肢とはならない。

プレミアムコンテンツのダウンロードはこちら

ALT ダウンロードはこちら

Computer Weeklyは、IT戦略やセキュリティ、モバイルコンピューティング、ITアウトソーシングなどの各種分析、事例、インタビュー記事を週刊で配信している1966年にイギリスで創刊されたITプロフェッショナルに向けた媒体で、2011年5月より、米国TechTarget社がデジタルマガジンとして発行しています。


TechTargetジャパンサービス利用登録はお済みですか?

「TechTargetジャパン」メンバーシップのご案内

会員登録をすることで、2000点以上の技術資料がそろったホワイトペーパーや興味・関心分野ごとに情報を配信するメールマガジン、ITmediaや@ITの特集記事がPDFでまとまって読める電子ブックレットなど、各種サービスを無料で利用できます。TechTargetジャパンサービス利用登録

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ