ニュース
» 2021年03月30日 18時14分 公開

iPhoneはどちらかと言えばセキュア、だが完璧ではない――Malwarebytesが警告する理由

iPhoneは比較的安全性の高いデバイスだとAppleは主張する。その言葉にうそはないが、その機能だけに頼るのは問題があると警告する意見もあるようだ。その理由は。

[後藤大地,有限会社オングス]

この記事は会員限定です。会員登録すると全てご覧いただけます。

 Appleは長年に渡って「iPhone」はセキュリティに強くプライベートにも配慮したデバイスだと説明してきた。実際、iPhoneはデフォルトでセキュリティやプライバシーに配慮した機能を有効にしており、その売り文句に誤りはない。

 しかし、Appleが提供するセキュリティ機能やプライバシー保護機能だけで全てを守れるほど、インターネット環境は「完璧」ではないという事実を忘れてはいけないようだ。

 セキュリティ企業であるMalwarebytesは2021年3月29日(現地時間)、自社ブログにおいて「iPhoneユーザーもセキュリティに注意した方が良い」と伝えた。その理由は複数挙げられたが、利便性と引き換えにリスクにつながる可能性を示唆するものもあるため、注意したい。

Malwarebytes Labs Malwarebytes Labsのブログ(出典:Malwarebytes)

モバイルデバイスの通信がはらむリスクと対策は

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ