ニュース
» 2021年01月07日 16時36分 公開

VPNの利用者は増加も過半数が採用見送り、その理由は

セキュリティ企業の調査によって、VPN利用者の増加が数字としても明らかになった。だが、同時に見えてきたのが「過半数が導入を見送る」とする意見だ。その背景には切実な理由があるようだ。

[後藤大地,有限会社オングス]

 セキュリティソリューションベンダーであるMalwarebytesは2021年1月5日(現地時間)、同社独自の調査で、仮想プライベートネットワーク(VPN:Virtual Private Network)の利用割合が増加したとの結果が出たことを発表した。同社が持つリサーチ部門「Malwarebytes Labs」の調査によれば、アンケートに答えた同社オウンドメディア読者2330人のうち、36%が「VPNを使っている」と回答した。同じ設問で10年前に調査した結果は1.5%だったとしており、10年間でVPNの使用が増加したことが数字としても明らかになった。

Malwarebytes was founded on the belief that you and everyone have a fundamental right to a malware-free existence. Malwarebytes was founded on the belief that you and everyone have a fundamental right to a malware-free existence.

VPNで安心を「買う」3割と、コストを切り詰めてリスクを取る多数派

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ