ニュース
» 2021年03月31日 07時00分 公開

Box がMicrosoft 365との統合機能を拡充 セキュリティ機能も強化へ

BoxがMicrosoft 365との統合機能を拡充する。セキュリティ機能やMicrosoft TeamsとOffice Onlineの連携機能をはじめ、複数の機能強化を発表した。

[ITmedia]

この記事は会員限定です。会員登録すると全てご覧いただけます。

 Box Japan(以下、Box)は2021年3月30日、自社が運営するオンラインストレージサービス「Box」について、「Microsoft 365」との統合機能を拡充すると発表した。新たなセキュリティ機能を追加し、「Microsoft Teams」(以下、Teams)や「Office Online」との連携機能を強化する他、新たに「Microsoft Graph」(以下、Graph)向けのコネクターを追加する。

 セキュリティに関する新機能は次の2つだ。

 1つ目は、「Microsoft Information Protection」の分類ラベルをインポートし、Boxのインラインセキュリティコントロールに適用する機能だ。機密データへのアクセスを、許可されたユーザーのみに制限することで、意図しない相手に機密情報を共有してしまう事故を防げる。同機能は2021年5月に提供開始予定だ。

 2つ目は、「Microsoft Intuneのアプリ保護ポリシーに関する拡張機能だ。ポリシーの適用対象ドキュメントをBoxのみに保存できるようにし、コンテンツのフロー管理を容易にする。Boxはこれまで同機能を一部のユーザーにのみ提供していたが、一般提供を始める。

Teamsとの連携機能、政府機関向けのコンプライアンス機能強化の詳細も発表

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ