ニュース
» 2021年05月12日 07時15分 公開

IBM Watsonに新機能 AIの信頼性や透明性を強化へ

日本IBMは、「IBM Watson」を使ったソリューションに複数の新機能を追加する。AIの信頼性や透明性、クラウドでAIを使う場合のデータへの可用性などを強化する。

[ITmedia]

この記事は会員限定です。会員登録すると全てご覧いただけます。

 IBMは2021年5月11日(米国時間)、同社のAI(人工知能)である「IBM Watson」を使ったソリューションに複数の新機能を追加すると発表した。

 新機能が追加されるのは、ガバナンス管理プラットフォーム「IBM OpenPages with Watson」、業務計画や予算計画の自動化ソリューション「IBM Planning Analytics with Watson」、クラウドでAIモデルを構築し、実行、管理するソリューション「IBM Watson Studio」だ。いずれも、AIの信頼性や透明性、説明可能性を高める。

AIの「信頼性」や「透明性」に着目した4機能を追加

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ