ニュース
» 2021年06月03日 07時30分 公開

地域BWA、AWS活用のNECサービスで構築時間を短縮

ひまわりネットワークは、地域BWAによる高速無線インターネットサービス「ひまわりワイヤレス」の提供を開始した。NECがAWSを基盤にSaaS型で提供するモバイルコアソリューションを活用した。

[ITmedia]

この記事は会員限定です。会員登録すると全てご覧いただけます。

 ひまわりネットワークは2021年6月2日、地域BWA(Broadband Wireless Access:広帯域移動無線アクセス)による高速無線インターネットサービス「ひまわりワイヤレス」を、同年5月6日に提供開始したと発表した。

ひまわりワイヤレスのイメージ図(出典:NECのプレスリリース)

 ひまわりワイヤレスは、NECがAmazon Web Services(AWS)を基盤に、SaaS(Software as a Service)型で提供するモバイルコアソリューションを活用し、NECネッツエスアイがシステムを構築した。ひまわりネットワークによると、AWSからSaaS型で提供するモバイルコアソリューションを活用した地域BWAサービスは国内初だという。

AWS活用で構築時間を短縮 地方向けワイヤレスの仕組み

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ