ニュース
» 2021年08月06日 05時00分 公開

Internet Explorerが終わる日 代役ブラウザの本命はプレミアムコンテンツ

Microsoftはついに「Internet Explorer」(IE)のサポートを終了する。IEの代役として、今度はどのWebブラウザを使えばよいのか。最適な移行先や移行方法を選択するためのヒントを説明する。

[TechTargetジャパン運営事務局]
ダウンロードはこちら

 2022年6月、Microsoftは「Windows 10」におけるWebブラウザ「Internet Explorer 11」(IE 11)のサポートを終了する。IEを積極的に利用する“IE愛好家”やレガシーアプリケーションをIEで動かしている企業であっても、安全にWebブラウザを使い続けるためには、IEから別のWebブラウザに移行する必要がある。

 MicrosoftはIEユーザーに対して、新しい標準Webブラウザ「Edge」への移行を促している。だがIEの移行先としてEdgeが最適とは限らない。Edgeや、モバイルデバイスユーザーを中心に急速に普及したGoogle「Chrome」とは異なる、もう一つの移行先を有力視する専門家もいる。

 IEのサポート終了は、アプリケーションの利用にどのような影響を及ぼすのか。IEからの移行先となるWebブラウザの“本命”とは。本資料は、IEサポート終了がもたらす課題と、その対処法を解説する。

プレミアムコンテンツのダウンロードはこちら

ALT ダウンロードはこちら

その他の注目プレミアムコンテンツ

TechTargetジャパンサービス利用登録はお済みですか?

「TechTargetジャパン」メンバーシップのご案内

会員登録をすることで、2000点以上の技術資料がそろったホワイトペーパーや興味・関心分野ごとに情報を配信するメールマガジン、ITmediaや@ITの特集記事がPDFでまとまって読める電子ブックレットなど、各種サービスを無料で利用できます。TechTargetジャパンサービス利用登録

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ