ニュース
» 2021年09月01日 07時15分 公開

新型コロナワクチンの接種記録、スマートフォンで確認可能に 会津若松市のスマートシティー事業

スーパーシティAiCTコンソーシアムは福島県会津若松市と連携し、会津若松市民を対象に、デジタルによる新型コロナウイルス感染症ワクチンの接種記録を確認できるサービスの実証を始める。

[ITmedia]

この記事は会員限定です。会員登録すると全てご覧いただけます。

 福島県会津若松市のスーパーシティAiCTコンソーシアム(以下、スーパーシティAiCT)は2021年8月31日、同市と連携し、市民を対象にデジタルによる新型コロナウイルス感染症ワクチンの接種記録を確認できるサービスの実証を同年9月に開始すると発表した。

 AiCTコンソーシアムは、会津若松市のスマートシティー事業を構成し、さまざまな市民サービスを対象にしたデジタルトランスフォーメーション(DX)で生活の利便性向上を図る。同コンソーシアムによると、デジタルによる新型コロナウイルス感染症(COVID-19)ワクチンの接種記録確認サービスは、全国に先駆けた取り組みだ。

市民向けポータルと連携 接種記録確認サービスの利用手順は

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ