ニュース
» 2021年09月02日 13時58分 公開

Chromeの最新版セキュリティアップデートが公開 27件の脆弱性を修正

GoogleはGoogle Chromeのセキュリティアップデートを公開した。今回のアップデートは27件の脆弱性を修正している。深刻度が重要の脆弱性も5件含まれているため迅速にアップデートを適用してほしい。

[後藤大地,有限会社オングス]

この記事は会員限定です。会員登録すると全てご覧いただけます。

 米国のコンピュータ緊急事態対策チーム(US-CERT:United States Computer Emergency Readiness Team)は2021年9月1日(現地時間)、Googleがデスクトップ向けのWebブラウザ「Google Chrome」のセキュリティアップデートを公開したと報じた。

Google Chromeのアップデートを報じるGoogleのブログ(出典:GoogleのWebサイト)

脆弱性が修正されたバージョンは?

 Googleは脆弱(ぜいじゃく)性の詳細を次のページにまとめている。Googleによると、更新版の「Chrome 93.0.4577.63」は27件の脆弱性を修正した。深刻度が重要(High)の脆弱性も5件含まれており注意が必要だ。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ