ニュース
» 2021年10月27日 07時00分 公開

SolarWinds事件の実行グループが新たに「国家的活動」を開始 その活動実態は?

Microsoftはロシアの脅威アクター「NOBELIUM」に関する情報を公開した。同社はNOBELIUMを2020年に発生したSolarWinds製品に関連した一連のサプライチェーン攻撃を引き起こした団体と同様だと分析している。

[後藤大地,有限会社オングス]

この記事は会員限定です。会員登録すると全てご覧いただけます。

 Microsoftは2021年10月25日(現地時間)、脅威アクター「NOBELIUM」に関する情報を公開したと報じた。米国土安全保障省サイバーセキュリティ・インフラストラクチャセキュリティ庁(CISA)が情報の確認と必要な緩和策の適用を呼びかけている。

CISAによるNOBELIUMへの注意喚起(出典:CISAのWebサイト)

「NOBELIUM」の活動実態は

 Microsoft脅威インテリジェンスセンター(MSTIC:Microsoft Threat Intelligence Center)は、「NOBELIUM」の名称で追跡しているロシアの脅威アクターに関する「国家的活動」を検出したと伝えた。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

セキュリティ

注目のテーマ