ニュース
» 2021年10月23日 07時00分 公開

Ciscoが複数製品のアップデートを発表 合計20の脆弱性を修正

Ciscoから複数製品のセキュリティアドバイザリが発行された。特に「IOS XE SD-WAN Software」に関する脆弱性は深刻度が重要(High)に分類されており注意が必要だ。

[後藤大地,有限会社オングス]

この記事は会員限定です。会員登録すると全てご覧いただけます。

 米国コンピュータ緊急事態対策チーム(US-CERT)は2021年10月21日(現地時間)、Cisco Systems(以下、Cisco)が複数製品の脆弱(ぜいじゃく)性を修正したと報じた。

 これらの脆弱性は、ローカルで認証済みの攻撃者に悪用されると、影響を受けたシステムの制御権が乗っ取られる危険性がある。該当製品を利用しているかどうかを確認し、迅速にアップデートを適用してほしい。

Cisco IOS XE SD-WAN Softwareのセキュリティアドバイザリ(出典:CiscoのWebサイト)

脆弱性が存在するCisco製品は

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

セキュリティ

注目のテーマ