ニュース
» 2022年01月13日 07時00分 公開

JP楽天ロジスティクスが国内初の実証実験 超高層マンションにドローンでオンデマンド配送

JP楽天ロジスティクスは、ドローンによる超高層マンションに向けたオンデマンド配送の実証実験を実施した。片道約12キロを飛行し、超高層マンション屋上のヘリポートに物資を配送した。

[ITmedia]

この記事は会員限定です。会員登録すると全てご覧いただけます。

 楽天グループと日本郵便の合弁会社であるJP楽天ロジスティクスは2022年1月11日、国内初のドローンによる超高層マンション向けオンデマンド配送の実証実験を2021年12月1日〜16日に実施したと発表した。

 同実証実験では、JP楽天ロジスティクスとCoretronic Intelligent Robotics Corporation(CIRC)が共同開発したドローンを使用した。機体の大きさは長さ175センチ、幅175センチ、高さ90センチ、最大積載量は7キロだ。

実証実験に使用されたドローン(出典:JP楽天ロジスティクスのプレスリリース) 実証実験に使用されたドローン(出典:JP楽天ロジスティクスのプレスリリース)

 実証実験では、千葉県市川市の物流施設「プロロジスパーク市川3」の駐車場から千葉市内の高さ100メートルを超える超高層マンション「THE 幕張 BAYFRONT TOWER & RESIDENCE」まで、東京湾海上や公道上空を含む片道約12キロを飛行した。配送した物資は住民が専用サイトで注文した救急箱や非常食、医薬品などだ。

 JP楽天ロジスティクスは都市部におけるドローン配送の実現を目指す千葉市ドローン宅配等分科会技術検討会に参加しており、その取り組みの一環として同実証実験を実施した。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ