キーワード
» 2005年09月03日 00時00分 公開

情報システム用語事典:リエンジニアリング(りえんじにありんぐ)

re-engineering

[@IT情報マネジメント編集部,@IT]

 企業を改革するために既存の組織やビジネスルールを抜本的に見直し、プロセスの視点で職務、業務フロー、管理機構、情報システムを再設計すること。BPR、ビジネスリエンジニアリングともいう。

 システム/ソフトウェア保守の分野では、既存のシステムを解析(リバースエンジニアリング)して設計情報を取り出し、それに得られた知見に基づいて新しいシステムを再構築(フォアードエンジニアリング)する方法をいう。

参考文献

▼『リエンジニアリング革命――企業を根本から変える業務革新』 マイケル・ハマー、ジェイムズ・チャンピー=著/野中郁次郎=監訳/日本経済新聞社/1993年11月(『Reengineering the Corporation』の邦訳)

▼『ソフトウェア開発と保守の戦略――リエンジニアリング・リポジトリ・再利用』 カーマ・マクルーア=著/ベストCASE研究グループ=訳/共立出版/1993年7月(『The Three R's of Software Automation: Re-Engineering Repository Reusability』の邦訳)


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ