ニュース
» 2008年01月10日 00時00分 公開

SAP技術者不足の解消へ:SAPジャパン、エン・ジャパンと共同で人材採用支援を開始

[吉村哲樹,@IT]

 SAPジャパンは1月10日、中堅パートナー企業におけるSAP技術者の増員を支援するプログラムを開始すると発表した。

 同プログラムは、大手パートナー企業に比べSAP技術者が不足している中堅パートナー企業の人材採用活動を支援することにより、SAP技術者全体の裾野を拡大するとともに、中堅・中小企業向け市場を開拓することが狙い。同社はネット求人広告会社エン・ジャパンとの協業により、中堅パートナー企業合同のキャリアセミナーを開催し、採用されたSAP技術者には合同の導入教育や継続的なキャリアサポートを提供する。

 同プログラムではSAP技術者の純増を図るため、SAPビジネスの未経験者を採用対象としている。SAPジャパンでは、同プログラムにより2008年度に200人の技術者採用を目指すとしている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -