キーワード
» 2008年01月22日 00時00分 公開

情報システム用語事典:PFI(ぴーえふあい)

pay for inclusion / paid inclusion / ペイド・インクルージョン

[@IT情報マネジメント編集部,@IT]

 インターネットの検索エンジンが提供する有料サービスの1つで、特定サイト/ページが早期に検索結果に反映されるよう、人為的に登録を行うもの。一定の料金を支払うことで、短期でのインデックス登録と周期的クローリングが保証される。

 一般にロボット型の検索エンジンは、インターネットに公開されている各種のファイル情報をクローラーと呼ばれるプログラムを使って自動的に収集し、インデックスに登録している。クローラーが巡回する周期は、サイトによって異なるが特に約束されたものではなく、必ずクローリングが行われるとも限らない。

 その検索エンジン事業者(およびプログラム)が任意に行っているクローリングとインデックスへの登録を有料で確実に行うのが、ペイド・インクルージョンである。

 広告キャンペーンページなどをいち早く検索結果に反映したい場合、常に検索エンジンへ最新情報を登録しておきたい場合、通常のクロールでは登録されない動的なページを登録しておきたい場合などに利用される。

 PFIで登録された内容はオーガニック・リスティングの対象となるものであって、ペイド・リスティング(PFP)と異なり、特定キーワードを上位、ないし特定枠に表示することを保証するものではない。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ