ニュース
» 2008年03月05日 00時00分 公開

企業向け検索、シェアトップはMSに買収されたファストサーチITRが2007年度の国内市場を調査

[垣内郁栄,@IT]

 民間調査会社のアイ・ティ・アールは3月3日、2007年度の国内企業向け全文検索ソフトウェアの市場調査をまとめた。2007年度の国内市場規模は49億円で、前年度比32.4%の成長だった。ITRは2008年度、26.5%増の62億円に拡大すると見ている。

 調査は各ベンダにヒアリングを行ってまとめた。ソフトウェアが対象のため、グーグルの検索アプライアンスは対象外。出荷金額ベースのシェアトップはファストサーチ&トランスファで、20%だった。ファストサーチはマイクロソフトによる買収が決まっている。ITRはファストサーチについて「検索対象ファイルの種類の多さや大規模なデータを対象にした検索の速さ」が評価されたと解説している。

 2位はIBM。製品名は「OmniFind」。3位はジャストシステムで、4位にオラクルが入った。5位はオートノミー。

2007年度全文検索ソフトウェアの市場シェア(ITR調査結果から、出荷金額ベース)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ