ニュース
» 2008年07月03日 00時00分 公開

年額払いでOfficeとOneCare利用、「Microsoft Equipt」発売へ69.99ドルで全米の量販店で7月中旬に発売

[@IT 西村賢^,@IT]

 米マイクロソフトは7月2日、Microsoft Office Homeとセキュリティサービス「Windows Live OneCare」、Windows Liveのツール類をセットにしたサブスクリプション型の新サービス「Microsoft Equipt」を年額69.99ドルで開始すると発表した。全米に約700店舗あるCircuit Cityで7月中旬から発売する。1サブスクリプションで3台まで利用可能で、複数のPCを所有する個人やホームユーザーに向くという。1年が経過した場合、更新も可能。サポートする動作OSはWindows XP SP2およびSP2以降(32ビット版のみ)、Windows Vista(32ビット/64ビット版)。

 パッケージには「Office Home and Student 2007」に含まれるWord、Excel、PowerPoint、OneNoteおよびWindows Live OneCareが含まれる。また、Windows Liveサービス関連のWindows Live Mail、Windows Live Messenger、Windows Live Photo Galleryなども含む。オフィス製品とOneCareについては、常に最新バージョンの利用ができる。Photo Gallertyやオンラインのオフィス文書共有サービス、Office Live Workspaceと併用することで、友人やクラスメイトと写真やドキュメント類を手軽に共有できるとしている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ