キーワード
» 2009年09月14日 00時00分 公開

情報マネジメント用語辞典:ヘテロジニアス(へてろじにあす)

heterogeneous / 異機種間接続 / 異種混在環境

[@IT情報マネジメント編集部,@IT]

 メーカーが異なるなど、相互接続・連携に保証のないハードウェアやソフトウェアを混在させて利用している状況を示す言葉。日本では縮めて「ヘテロ環境」などともいう。

 heterogeneousは「異種の」「異質の」を意味する形容詞で、IT分野では単一メーカー製品による統一された「ホモジニアス」環境と対比的に使われる。オープンシステム化の初期である1990年代前半には、異なるメーカー製品を連携して利用することに新規性があったこと、標準化が遅れた分野ではマルチベンダ環境での相互接続がテーマとなったことなどから、人口に膾炙(かいしゃく)した。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -