ITmedia NEWS >
連載
» 2004年02月20日 17時35分 公開

ハリウッド、“ウィッシュリスト”の真実特集:次世代DVDへの助走

この連載の中で繰り返し話題になっている“ウィッシュリスト”は、次世代光ディスクに対してハリウッドの映画スタジオ7社が提出した要望書だ。ここでは、ウィッシュリストについてアップデートした情報を記しておきたい。

[本田雅一,ITmedia]

 “ウィッシュリスト”ーー業界内では“HACリスト”(またはHAC 2リスト、原文書名は“Hollywood Advisory Committee II letter”で2003年10月30日発行)と呼ばれる。文書の原文は非公開ではないが、関係者のみに郵送で届けられたものであり、これまでわれわれはAOD側の説明の中だけでしか、その存在を知ることができなかった。

 しかし先日、HACリスト原文を入手した。最初にこのリストに関する記事を書いた時、“Sony Picturesを除く主要スタジオ10社による連名”と書いたが、これは誤りであることをお詫びしたい。実際には、MGM Home Entertainment、Columbia/Tri-star、Universal Studios Home Video、The Walt Disney Studios、Warner Home Video.、Paramount Pictures、Twentieth Century FOXの7社合同による文書であり、DVDの成功を次世代に引き継ぎ、消費者にとって良い結果をもたらすために要望リストを届けると書かれている。

 この7社のうち、Columbia/Tri-starとはSony Picturesの昔の名前である。ハリウッドの中では、スタジオとしての独立性をアピールするため、Sony Picturesではなく旧名を名乗ることが多い。つまりHACリストの内容は、BDへの対応を態度として明確にしているSony Picturesも確認していることになるわけだ。

 実際に原文の内容を見ると、先日、HD DVDがロサンゼルス・センチュリーシティで行ったプレゼンで説明されたニュアンスに比べ、BD、AOD双方にとって不利な内容がほとんど存在せず、内容的にも具体性が非常に低いものだった。つまり、どのようにも受け取ることが可能な内容だ。

 リスト入手に協力してくれた関係者を経由した伝聞だが、リスト作成において調整役となったDisneyの役員は、「本当はもっと具体的な内容を盛り込みたかったが、WarnerがAODに有利な内容を、Sony PictureがBDに有利な内容を求め、結果的に細かな内容はすべて落ちてしまった」と話していたという。各スタジオは、当然もっと細かなところでの要望を持っており、HACリストの内容はスタジオの要求の20〜30%しか満たしていないそうだ。

 別途、HACリストの原文を掲載するが、あまりの具体性のなさに驚くかもしれない。このリストに適当な説明を付ければ、BDにもAODにも有利なプレゼンテーションを行える。それもそのハズで、リスト中の項目はBDでも、AODでも満たすことが可能なものしか残されていないのである。

 では残り70〜80%の要望はどうなっているのか? それぞれの映画スタジオが、個別に要望リストを作って対処している。その内容は、より具体的で、細かな仕様に言及するものであり、子細な部分に至るまで合意できるよう、BD側、AOD側双方ともに調整を続けている段階というのが真実のようだ。

Next Generation Pre-Recorded(ROM)Media Format Consensus Studio Wish-List

映画スタジオ各社の総意による次世代プリレコード(ROM)メディアフォーマットのウィッシュリスト

Single Format

A single format playable on CE and PC products (including game systems).

シングルフォーマット

家電およびPC(ゲーム機を含む)で再生可能な単一のフォーマット

Copy Protection

An advanced copy protection system capable of limiting unauthorized duplication and redistribution of content must be based on secure hardware or future demonstrably secure PC architectures. Should be transparent to consumers’ authorized use and based on published and renewable cryptography and validation of disc manufacturers. Players must have only protected outputs, robust regional playback control, content authentication and watermarking.

コピープロテクション

許可のないコンテンツの複製と再配布を制限できる高度なコピープロテクトシステム。セキュアなハードウェアあるいは確実にセキュアな将来のPCアーキテクチャを基盤としなくてはならない。消費者の許可を得た利用に対しては透過的で、かつ公表済みの更新可能な暗号法とディスクメーカーの検証に基づくべきである。プレーヤーは、保護された出力、堅牢な地域別の再生制御、コンテンツ認証、透かし技術のみを備えること

Disc Capacity and Manufacturing

Enough viewing time on a single disc for feature length motion picture and bonus material with picture quality as defined below. Cost-effective disc, consistent with DVD manufacturing costs, to provide a range of viewing times. No disc cartridge or caddy.

大容量と生産性

次の項目で定義する画質の長編映画1本と特典映像を視聴(記録)するのに十分な時間を1枚のディスクで実現する。DVDの製造コストと整合するコスト効率の高いディスクで、多様な視聴時間を提供する。ディスクカートリッジまたはディスクキャディはない

Picture Quality

Superior picture quality at least as good as other sources of consumer high definition content, including resolutions up to 1920x1080. Multiple aspect ratios and multiple TV standards playable from a single source on the disc.

画質

最大解像度1920×1080ピクセルなど、少なくともほかの消費者向け高品位コンテンツの映像源と同程度の優れた画質。ディスク内の1つの映像源から、複数のアスペクト比とTV規格による再生が可能であること

Audio

Multi-channel compressed and uncompressed audio, with capability for multiple audio stream mixing.

音響

マルチチャネルの圧縮および非圧縮オーディオ。複数のオーディオストリーミングのミキシングが可能

Compatibility

Player compatibility with legacy standard audio and DVD video discs.

互換性

既存の標準的なオーディオディスクおよびDVDビデオディスクを再生できる、プレーヤーの互換性確保

Internet Connectivity and Interactivity

All players capable of Internet connectivity, to support advanced interactivity between Internet-based and disc-based content, including network-based rights management. Advanced graphics, improved navigation and data storage in the player, e.g., for game scores.

インターネットとの接続、インタラクティブ性

すべてのプレーヤーがインターネット接続機能を備え、ネットワークベースの権利管理など、インターネットコンテンツとディスクベースコンテンツの間の高度なインタラクティブ性をサポートする。例えばゲームスコアを表示するための高度なグラフィック、改善された操作性、データストレージなど

Authoring

Widely available cost efficient authoring tools with support for both SD and HD content, from the same disc.

オーサリング

広く出回っているコスト効率の高いオーサリングツール。同じディスクでSDおよびHDコンテンツをサポートする

Reliable Performance

Effective compliance for playback devices established prior to shipment, with a broad set of verification tools.

信頼性

広範な検証ツールで、再生機器の有効なコンプライアンスを出荷前に確立する

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.