ITmedia NEWS >
ニュース
» 2004年04月08日 17時34分 公開

ビクター、MPEG-4再生対応で1万5000円のDVDプレーヤー

音声と字幕付きで1.5倍速再生できる機能や、ボタン一つで10秒前にさかのぼって再生できる機能などを備えたエントリーモデル。

[ITmedia]

 日本ビクターは、DVDプレーヤーのエントリーモデル「XV-P303」を5月上旬に発売する。オープン価格で、実売予想価格は1万5000円前後(税込み)。

 市販のDVD-Videoに加え、DVD-R/RW(Videoモード)、ビデオCD、SVCD、音楽CDや、CD-R/RWに記録したJPEG、MP3、MPEG-4シンプルプロファイルの再生に対応した。JPEG画像はスライドショー表示も可能だ。

 「デジタルダイレクトプログレッシブ回路」を搭載した。プログレッシブ映像を一旦インターレース変換することなく、直接プログレッシブ処理するため、緻密で美しい映像を再現できるという。画質調整機能「ビデオファインプロセッサー」も搭載。24ビット/192KHzの音声DACを採用して高音質化している。

 音声と字幕付きで1.5倍速再生できる機能や、ボタン一つで10秒前にさかのぼって再生できる「チョット見バック」、中断したところから再生できる「ディスクリジューム」、ガイドに従うだけで初期設定できる「簡単セットアップ」機能などが利用できる。

 D2端子、S端子、コンポジット端子と、アナログ音声端子、デジタル音声端子を各1系統備える。サイズは435(幅)×44(高さ)×201(奥行き)ミリで、重さは1.6キロ。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.