ITmedia NEWS >
速報
» 2004年04月09日 17時26分 公開

オンラインゲームサービス「マルチマッチングBB」、会員数6万人を突破

[RBB Today]
RBB Today

 KDDIは、「マルチマッチングBB」(MMBB)サービスの会員が3月末時点で6万人を突破。ユーザの増大に対応するため、4月末にはサーバの大幅な増強を実施することを明らかにした。

 MMBBは、PlayStation2用ゲーム「モンスターハンター」「機動戦士Zガンダム エゥーゴ vs. ティターンズ」などにオンライン機能を提供しているネットワークサービスで、月額900円(DIONのADSL各コース、光ファイバ各コース利用者については月額800円)でMMBB対応タイトルすべてのオンラインプレイが可能になるというサービス。

 KDDIによれば、カプコンの最新作「モンスターハンター」の最大同時接続数やパッケージ購入者のネットワーク接続率が高いということで、モンスターハンターの人気ぶりがそのままオンラインサービスの利用に結びついているようだ。

 今後のMMBB対応タイトルについては、「バイオハザード アウトブレイク FILE 2(仮称)」(カプコン・今秋発売予定)のほか、カプコンおよびバンダイ以外のメーカーからも登場する予定とのこと。

 現在のMBB対応タイトルは以下のとおり。

  • アウトモデリスタ U.S. -tuned (カプコン)
  • 機動戦士Zガンダム エゥーゴ vs. ティターンズ (バンダイ)
  • バイオハザード アウトブレイク (カプコン)
  • モンスターハンター (カプコン)