ITmedia NEWS >
速報
» 2004年04月20日 08時34分 公開

AIM 5.5に新機能追加、全米の天気予報も提供

[ITmedia]

 米America Online(AOL)とAWS Convergence Technologiesは4月19日、両社提携の下、AOLのインスタントメッセージングサービス「AOL Instant Messenger(AIM)」にAWSの天気予報サービス「WeatherBug」を組み込むことで提携したと発表した。このサービスはAIM 5.5のアップデート版で利用できる。

 WeatherBugは全米の学校などに向けて各地の天気予報を提供しており、アップデート版のAIM 5.5ダウンロードに際してオプションでこのサービスを統合できる。AIM 5.5のアップデートでは新機能として、一つの友達リスト画面から、自分が利用している複数のAIMスクリーンネームをまとめて利用できるようになったほか、ライブビデオのインスタントメッセージ交換に対応。IM接続を通じて友達とオンラインゲームをプレイできる機能も加わった。www.aim.com/のサイトからダウンロードできる。

 AIMとWeatherBugは向こう数カ月でAIMユーザー向けの新しい天気予報機能を検討、WeatherBugを利用している学校、教員、生徒の膨大なネットワークを活用して両社協力する機会を模索するとしている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.